ごあいさつ


南陵会会長


 


  福岡県立八幡南高等学校 同窓会

  南陵会

  会長 平山和子

                                                      一期一会


  八幡南高校ご卒業の皆様におかれましては、国内のみならず国際社会の各界・世界津々浦々でご活躍のこととお喜び申し上げます。


  平成24年8月の南陵会総会にて会長に任命頂き、心新たに南陵会活動に取り組んでいこうと思っております。


  南陵会も総数2万人を超す大きな組織に育ってまいりましたが、母校への思いは自分自身の思いもさることながら、自分の位置で故郷 「八幡南高校」 を胸に 活 躍されているのだと思っております。「努力 誠実 和親」 を校訓として学校生活を送りましたが、今が一番この言葉が胸に響いている思いです。


  私は、長年にわたり、総会担当の当番期をお世話させて頂き、知り合えるはずのない若い人達、諸先輩、南校独自の5団体「学校・南陵会・父母教師会・奨学 会・後援会」と素晴らしい方々に出会えた事に本当に感謝しております。今更ながら、校訓が身に付いた実直に誠実に役に立つ人材を育てていた学校なんだと感 じております。

特に今年は母校創立50周年を迎え、昨年より学校を中心に5団体協力のもと、記念事業に取り組んでまいりました。文化祭から 始まり体育大会等すべての行事 に「創立50周年記念」と冠が付き、先生方のご指導のもとで、10月27日には記念式典・祝賀会、11月には野球部招待試合と続いて平成24年は終わって いきます。

文化祭・体育大会と後輩たちが頑張っている姿は「今の若い者は・・・」という言葉とは程遠い素晴らしい生徒たちです。一時期は 学校統合の噂などいろんな事 で危惧することも多くありましたが、ご存知のように校舎も建て替わり県下随一の施設を持つ高校になりました。これもひとえに八幡南高校を支援して頂いてい る皆様のおかげだと心から感謝申し上げます。


  2年後は南陵会の50周年も控えております。皆さんのお力を借りして、これまで以上に充実した南陵会にすべく努力してまいります。あたたかく見守って頂き、益々のご支援をお願いしてご挨拶とさせて頂きます。